福岡県 北九州市立折尾東小学校 出前授業 報告

1.日 時    :

2019年7月10日(火)9:40~11:30

2.対 象    :

折尾東小 4年生 2クラス 46名

3.報 告    :


  北九州市の西部八幡西区に昭和37年に設立された小学校で、元気な4年生2クラス 46名を対象に出前授業を行ないました。
 まずは児童全員を対象に容環協スタッフより「牛乳パックリサイクルのお話」からはじまりました。「洗って・開いて・乾かして」ひと手間かけることで、有用な原料に変わる優れた物との説明に、毎日給食の牛乳パックを全校生徒が
リサイクルをしていることから、改めて大切さがわかったようでした。
 次に2班に分かれ、1班は紙すき体験、もう1班は、紙パックリサイクルクイズを行いました。はがきが出来るたびに大きな歓声が上がる盛り上がりをみせました。
 最後は、全員で手すきはがきを持っての記念撮影で終了しました。
 折尾東小では、給食の牛乳パックリサイクルのほかにも、ペットボトルキャップ、缶のプルタブ収集など日ごろから全校あげて、積極的に環境教育を行なっていることが、元気で、積極的な子供たちをみて良くわかりました。環境・リサイクル教育の良い事例の小学校であると感じました。

手すきはがき体験のようす 最後ははがきを持って記念撮影


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ