岡山県 新見市立本郷小学校 出前授業 報告

1.日 時    :

2020年1月28日(火)10:35~12:00

2.場 所    :

新見市立本郷小学校 多目的ルーム、家庭科室

3.報 告    :


  2019年度の出前授業の7回目は、岡山県新見市にある本郷小学校を訪問しました。全校児童合わせて100人程の学校で、3、4、5年生43名が参加してくれました。また、この日は公開授業とのことで、保護者や近隣の方々の見学、地元のケーブルテレビ局の取材もありました。
 容環協スタッフによる森林管理と牛乳パックリサイクルについての講義からスタートしました。所々に交ぜられたクイズに挑戦し、DVD「牛乳パックン探検隊」を視聴する間も、みんな真剣な表情でした。
 講義のあと、参加者は2班に分かれて、「手すきはがきづくり」と「パネルや展示物を使ったおさらい」をそれぞれ順番に体験しました。「手すきはがきづくり」は全国牛乳パックの再利用を考える連絡会と全国牛乳容器環境協議会のスタッフと共に、全員がオリジナルの手すきはがきを作りました。少し水が冷たく感じられましたが、どの子も上手に作ることができ、牛乳パックのパルプがしっかりしたはがきになることに、驚いたり、感心したりしていました。
 「パネルや展示物を使ったおさらい」では、子どもたちから質問が次々に出るなど、日ごろからしっかりと学習している様子がうかがえるような一コマがありました。
 学校だけでなく、地域の方々にも牛乳パックリサイクルの大切さを知っていただける、良い機会になったと思います。

地元のケーブルテレビ局も取材に来ました オリジナルの手すきはがきを手に記念撮影


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ